顕微鏡がマイクロスコープという名前に変わっただけで

顕微鏡がマイクロスコープという名前に変わっただけで

小学校でも使っていた顕微鏡を、中学校でも使用する事があります。

小学校時代では理科の実験という名目で顕微鏡を使用していたものが、中学校では化学の実験という形で利用される事になるかも知れません。

このような事は、勉強をする本人さんにとっては大きな変化であると考えられます。

自然界にある事を考察する学問としては同じ働きをするものでありながらも、理科の実験と化学の実験という名前の変化があった事で、勉強をする本人さんにもやる気が出てきます。

マイクロスコープという名前に顕微鏡が置き換えられたとしても、同じような効果が期待できると思います。

これは、決して顕微鏡という名前が悪いという事を言っているのではありません。

顕微鏡も大切な名前である事には変わりありませんが、マイクロスコープという名前に変わっただけで、勉強する方がとてもレベルアップしたような気になるのではないでしょうか。

やる気をどのように引き出すのかが大切です。


Comments are closed.